ご挨拶

ご挨拶

岡田 恵舟
インターナショナルカイロプラクティックカレッジ(ICC)理事長
一般社団法人 国際カイロプラクティック師連盟(FJIC)代表理事
日本カイロプラクティック徒手医学会(JSCC)正会員/元評議員
近畿療術師連絡協議会・認定審査会理事歴任
社団法人 生命科学振興会 国際シンポジウム"88実行委員歴任
日本カイロプラクティックリサーチ協会(JCRA)西日本本部理事歴任
国際カイロプラクティックリサーチ協会(KCRS)設立理事歴任
朝日放送(ABC)「ワイドABC」コメンテーター歴任

理事長  岡田 恵舟

インターナショナルカイロプラクティックカレッジ(ICC)のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。カイロプラクティックはアメリカなどではすでに国家資格としてドクターの地位を堅持しています。当カレッジは、1967年の創立以来、カイロプラクティックを包含した療術の健全な普及を目指し、その施術活動と施術者育成に務めてきております。

1984年からカイロプラクティックの教育を本格導入し、1987年には米国のカイロプラクティック大学との教育提携のもとに国際色豊かな全日制カイロプラクティック教育を開始。2004年には、世界保健機関(WHO)が主催するカイロプラクティック教育に関する国際会議に日本代表校として参加するなど、日本の業界牽引の役を果たして来ております。

より良い健康社会を築くには、神経系ほか諸組織の機能的安定を図り、人間が元来保有する生命エネルギーを賦活させることが必要不可欠と考えなければなりません。
私たちはそこに早く気付けました。

ぜひ、私たちと一緒にこの価値ある療法/ヘルスケアを広めてゆきませんか。

インターナショナルカイロプラクティックカレッジ(ICC)

理事長  岡田 恵舟

Dr.クレインハンズ
インターナショナルカイロプラクティックカレッジ(ICC)学長
カイロプラクティック標準化コース(CSC)プログラム管理総監督官
Institute of Therapueutic Manipulation(ITM)代表
Doctor of Chiropractic(DC)
教育学修士(MEd)
生理学学士、生化学学士、心理学学士
三次教育学位証
英国女王ElisabethⅡ認証オーストラリア勲位章(OAM)受章
国際カイロプラクティック学会会員(FICC)
世界カイロプラクティック連合(WFC)特別功労賞
米国ナショナルカイロプラクティックカレッジ教授歴任
オーストラリア・ヴィクトリア州カイロプラクター&オステオパス登録局教育委員会議長
オーストラリア政府国立海外技能認知局出資2事業(CSCの海外認知)主任調査官に就任
CSCをオーストラリア政府承認の上、RMIT大学カイロプラクティック学科にて開講
RMIT大学カイロプラクティック学科主任教授を経て、後に退職
インターナショナルカイロプラクティックカレッジ(ICC)最高学術顧問歴任

学長 Dr.クレインハンズ

私たちICCはこれまで、より質の良いサービスを患者に提供することができるように、
そして質の高い治療を行うプロフェッショナルとしての喜びを拡大できるように皆さまに学びの場を提供しています。ICCでは日本において52年間代替医療に貢献してまいりました。西日本では多大なる影響を与えています。この間ICCは応用的で良質な治療に必要とされる教育に重点を置いた高水準のカイロプラクティック教育を追い求めて来ました。ICCの講師陣は、健全な徒手医学理論と安全性の高い治療技術に基づく教育分野でとても高い技術を発展させてきました。 ICCは、
Bachelor of ChiropracticScience,Diploma(BCSc,Diploma)が授与されるにふさわしい科学的知識と、人として優れた施術家を育てる教育プログラムを提供しています。その教育課程にはカイロプラクティック学的、 神経学的手法による筋骨格系の評価法のような掘り 下げられた研究分野と全身各関節部位に施すマニピュレーションならびに軟部組織テクニックなど幅広いマニピュレーション術が含まれています。あなたの人生がより豊かになり、プライマリーケアの施術家として末永く活躍されると信じております。この教育課程に、より心の底から満足していただけると確信しております。

インターナショナルカイロプラクティックカレッジ(ICC)

学長 Dr.クレインハンズ