学費分納制度

学費分納制度

このページではカイロプラクティック学科(全日制)の内容を紹介しております。

学費

選考料

1万円(郵送の場合は、郵便為替を同封、持参の場合は現金可)

学費

初年度総額 172万2千円 (内訳)

入学金
43万2千円
施設費
10万8千円
授業料
118万8千円
授業料

授業料は分納制

  • 授業料および施設費は、年4期分納制(3月・6月・9月・12月)を採用しております。
  • 2年目以降の学費(授業料+施設費)は、初年度と同じ129万6千円となります。
  • 教科書・副教材・白衣・検査器具は、別途購入となります。(参考価格:約15万円)
授業料は分納制
授業料および施設費は、年4期分納制(3月・6月・9月・12月)を採用しております。
2年目以降の学費(授業料+施設費)は、初年度と同じ129万6千円となります。
教科書・副教材・白衣・検査器具等は、別途購入となります。(参考:約15万円)

教育ローン

本学の合格通知書の提示によって、日本政策金融公庫の『国の教育ローン』が受けられます。
詳しくは、最寄りの日本政策金融公庫の『国の教育ローン』窓口または、下記ウェブサイトの案内に従いご確認ください。

国際カイロプラクティックカレッジ 事務局

TEL:072-965-2221  FAX:072-961-8171  Email:info@osaka-icc.jp

このページではカイロプラクティック学科(全日制)の内容を紹介しております。

ブリッジコースとコンバージョンコースに関しては下のボタンからご確認ください。

臨床研究費助成制度

本学では、4年次以降の臨床課程でのインターン実習において、実際に担当した患者様からの徴収診療費の一部を担当実習生に臨床研究費として助成しております。
この制度は、本学ならではのものです。

研究費助成制度の導入について

学生たちは、4年次以降の臨床課程のインターン実習でそれまでに学び得た知的努力の集大成を、実際の患者様に提供します。
その結果、届けられる患者様からの喜びの声と笑顔、次なる課題は、実習生にとって最高のご褒美となります。
本学では、そんな頑張る実習生に、さらに、臨床研究費を助成し、経済面に置いてもサポートを行っております。
実際に助成金を手にした実習生は、その責任と明日への向学心を高鳴らせ、より確かなプロフェッショナリズムを構築していきます。

国際カイロプラクティックカレッジ 事務局

TEL:072-965-2221  FAX:072-961-8171  Email:info@osaka-icc.jp