大阪で52年の伝統を持つ「インターナショナルカイロプラクティックカレッジ(ICC)」「カイロプラクティック」「徒手医学」「手技療法」「徒手療法」が学べます。

MENU

06-4306-5007

卒後教育セミナー

卒後教育セミナー開催詳細

本ページで案内している講座はすべてカイロプラクターのための卒後教育・セミナー情報となっております。 お申込時にカイロプラクターでいらっしゃることの確認のため、 カイロプラクティックの出身校や修業期間・修業形態などお尋ねすることが有ります。 正当なカイロプラクティックの普及に御協力ください。

榊原直樹DCによる!スポーツカイロプラクティック(AKT-R編) 2020

講師
榊原直樹 DC, DACBSP, CSCS, PhD
メッセージ
 AKTとは関節運動学的テクニックのことです。このテクニックの特徴は「自動的運動を利用したアジャスメントテクニック」、「カップリングモーションを考慮したスラスト」でした。
一方、AKT-RはAKTに抵抗運動(Resisted)を併用したテクニックのことです。AKTでは自動的運動を用いましたが、AKT-Rでは抵抗運動(またはアイソメトリック運動)を使ってアジャスメントを行っていきます。
 またAKT-Rでは他動的運動と触診を合わせて関節の調整方向を決めていきます。極めて繊細で緻密な検査法です。
 AKTを受講された方は、このテクニックによって多くの関節障害が改善していくのを実感していることと思います。しかし、AKT-Rを修得することで、AKTでは対応しきれなかった難しいケースにも対応できるようになっていくはずです。

 AKT-Rによるアプローチの特徴は以下の通りです。
1. 関節運動学に基づいたアジャスメントであること
2. 精度の高い調整(アジャスメント)が可能となること
3. 動作痛がない症状に対して威力を発揮すること

 このテクニックを修得すると、「わずかな関節の問題が症状にとても大きな影響を及ぼしている」ことを実感できると思います。
 本セミナーでは、最初に関節運動学理論について理解していただいた上で、次に実践(検査法、治療法)について実技を交えて解説していきます。
 さらに、今回はテーマに沿った内容の英語の専門文献を一つ選び、一緒に学んでいきたいと思っています。
 カイロプラクターとして最新の医学的知見に触れることはとても大切なことです。また、皆さんのカイロプラクターとしてのさらなる進化のためには、英語の壁を打破し、一人一人が自由に情報を得、それを理解していくことが重要であると考えています。
日程/内容
第1回  1月26日(日) 仙腸関節、腰椎
第2回  2月23日(日) 胸椎、肋骨
第3回  3月22日(日) 頚椎、顎関節
第4回  4月26日(日) 肩関節
第5回  5月24日(日) 肘関節
第6回  6月28日(日) 手関節
第7回  7月26日(日) 股関節
第8回  8月23日(日) 膝関節
第9回  9月27日(日) 足関節
第10回 10月25日(日) 脊柱(復習セッション)
第11回 11月22日(日) 四肢(復習セッション)
時間 AM10:00~PM15:30(お昼休憩30分)
会場 インターナショナルカイロプラクティックカレッジ International Chiropractic College
〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町2-35 2F [近鉄けいはんな線 荒本駅4番出口を出て南へ3分]
受講費(資料/昼食弁当付き)

一般 各回払い: 18,000円

一般 全11回一括払い: 188,000円

FJIC会員各回払い: 16,000円

FJIC会員11回一括払い: 167,000円

お申込み方法 下記のセミナー申込みフォームからお申し込みいただけます。
お申込内容受信後、納付書を送り致します。
〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町2-35

TEL 06-4306-5007
FAX 06-4306-5037
E-mail info@osaka-icc.jp
お申込用紙はこちら
卒後教育セミナー申し込みはこちら

平日:月~金 9:00~17:00

電話受付06-4306-5007

メールでの お申し込みはこちら

※祝日は休校となります。

岡田恵舟・カイロプラクティック・セミナー 2019 フェイズ2

講師
岡田 恵舟 Keishu Okada,BSc
・インターナショナルカイロプラクティックカレッジ(ICC)理事長/ICCクリニカルセンター長
・一般社団法人 国際カイロプラクティック師連盟(FJIC)代表理事
メッセージ 非スラストテクニックを特別視しない!!
カイロプラクターとして「生体の要求」にどこまで応えられるか?矯正のターゲットとなる構造物は何処に、其処への深達度、接触時間、力の種類、これらを上手く変化させ、コントロールできる能力を有せてこそ真のカイロプラクターと云えるのではないか。今シリーズは其処を考え、「より安全だから安心!」の徹底を図ります。
日程/内容[全5回シリーズ] ①2019年10月14日(祝):非スラストテクニック~頭蓋マニピュレーション・スプレッド・ユニバーサル・リフトほか~
②2019年11月4日(祝):非スラストテクニック~関節モビリゼーション・徒手的牽引―伸延・マッケンジー法ほか~
③2019年12月22日(日):非スラストテクニック~軟部組織マニピュレーション・結合組織・徒手的抵抗・PIRほか~
④2020年1月26日(日):非スラストテクニック~ローガンベーシックほか~
⑤2020年2月23日(日):非スラストテクニック~スポンディロセラピーほか~
定員 10名
時間 9:30~16:30
開催会場 インターナショナルカイロプラクティックカレッジ 3F 実習室
〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町2-35 TANAKA BLD.
[電車交通]近鉄けいはんな線 荒本駅下車 南へ徒歩3分
参加費(各回資料・昼食付)

一般各回払い: 19,000円
FJIC会員各回払い: 18,000円
ICC賛助会会員各回払い: 17,600円

一般一括払い: 90,000円
FJIC会員一括払い: 85,000円
ICC賛助会会員一括払い: 83,000円

受講対象 ICCが設置する各コースの修了生・受講生および同等以上の教育を受けられた方に限る
お申込み方法 下記のセミナー申込みフォーム又は
FAX、メール、直接お電話でお申込み下さい。
お申込内容受信後、納付書を送り致します。
〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町2-35 TANAKA BLD.

TEL 06-4306-5007
FAX 06-4306-5037
E-mail info@osaka-icc.jp
お申込用紙はこちら
卒後教育セミナー申し込みはこちら

平日:月~金 9:00~17:00

電話受付06-4306-5007

メールでの お申し込みはこちら

※祝日は休校となります。

アプライド キネシオロジー(AK)勉強会 大阪 (リニューアルバージョン)

講師
栗原 修DC
・クリーブランド カイロプラクティック大学 ロサンゼルス校 卒業
・国際アプライド・キネシオロジー協会(ICAK)会員
・Welcure ebisu 代表
・本学コンバージョンコース(東京プログラム)専任講師
メッセージ
AK入門・AKシノプシス・AKフローチャートマニュアルの翻訳者であるAKの第一人者 栗原 修DCからの直接教授でカリキュラムは、米国AKセミナーに基づいて構成されております。プロジェクター画像、配布資料、デモンストレーション、実技によりAKの理論とテクニックを丁寧に教授します。
AKは様々な医療分野で注目されている応用範囲の広いテクニックで皆様の治療に対する考え方や視点がさらに拡がるテクニックです。
日程/内容
01.2019年05月19日(日):
アプライド キネシオロジー イントロダクション
筋組織と神経生理学
筋紡錘、ゴルジ腱器官、筋収縮の促進と抑制、拮抗作用
筋緊張、抗重力筋の神経生理学 筋力テストの神経学、γ1、γ2MMT
相反抑制と相反神経支配、交叉性伸展反射 マニュアル筋力テスト抑制の神経学
反射療法の神経学 セラピーローカリゼーション、チャレンジ
ストレイン/カウンターストレイン、筋ストレッチ反応の神経学 椎間孔5つの因子、健康の三要素、
筋力テスト:ハムストリング、大腿四頭筋、大腿筋膜張筋(ストレイン/カウンターストレイン/筋膜リリース/ストレッチ操作)
02.2019年06月16日(日):
AK筋操作のベーシック
筋紡錘、ゴルジ腱器官、起始停止テクニック、筋紡錘、ゴルジ腱器官の神経学、筋ストレッチ反応、筋膜リリース、ストレイン/カウンターストレイン、リアクティブ反応、各種反射テクニック
筋力テスト:大腰筋、腸骨筋、大殿筋、 中/小殿筋、内転筋群(ストレイン/カウンターストレイン/筋膜リリース/ストレッチ操作)
03.2019年07月21日(日):
AK頭蓋テクニックPart1
頭蓋骨、脳脊髄液、硬膜の解剖学、各頭蓋骨の動き、頭蓋治療:触診法、実技、吸気/呼気補助頭蓋障害、骨盤カテゴリーⅠ、Ⅱ、Ⅲ
経絡基礎、肺経の関連筋とポイント、 大腸経の関連筋とポイント
筋力テスト: 縫工筋、薄筋、梨状筋、腓腹筋、膝窩筋(ストレイン/カウンターストレイン/筋膜リリース/ストレッチ反応のためのストレッチ操作)
04. 2019年09月15日(日):
神経機能統合の評価
神経学的統合、歩行時の神経学、神経学的統合不全の原因の検出・治療法
胃経の関連筋とポイント、脾経の関連筋とポイント
筋力テスト:上腕二頭筋、上腕三頭筋、烏口腕筋、僧帽筋、広背筋、腹筋(ストレイン/カウンターストレイン/筋膜リリース/ストレッチ操作)
05. 2019年10月20日(日):
歩行時の神経機能の評価と全身の神経機能への影響
歩行テスト、歩行時の筋の統合テスト、損傷リコールテクニック(IRT)
心経の関連筋とポイント、小腸経の関連筋とポイント
筋力テスト:大/小菱形筋、肩甲挙筋、前鋸筋、大胸筋胸骨部、大胸筋鎖骨部、小胸筋(ストレイン/カウンターストレイン/筋膜リリース/ストレッチ操作)
06. 2019年11月17日(日):
上肢のバイオメカニクスと筋機能
他の部位へのバイオメカニクスによる影響
膀胱経の関連筋とポイント、腎経の関連筋とポイント
筋力テスト:肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋、大円筋、三角筋(ストレイン/カウンターストレイン/筋膜リリース/ストレッチ操作)
07. 2019年12月15日(日):
下肢のバイオメカニクスと筋機能
他の部位へのバイオメカニクスによる影響
心包経の関連筋とポイント、三焦経の関連筋とポイント
筋力テスト:前脛骨筋、後脛骨筋、長、短腓骨筋、第3腓骨筋、長、短母指屈筋、ヒラメ筋(ストレイン/カウンターストレイン/筋膜リリース/ストレッチ操作)
08. 2020年01月19日(日):
AK内臓テクニック
リンパ循環、逆行性・順行性リンパテクニック、横隔膜、回盲弁の機能と障害、検査と治療、網様体賦活化系テクニック(RAS)
胆経の関連筋とポイント、肝経の関連筋とポイント、経絡治療、B&Eテクニック
筋力テスト:円回内筋、方形内筋、回外筋、母指対立筋、小指対立筋、腕橈骨筋(ストレイン/カウンターストレイン/筋膜リリース/ストレッチ操作)
09. 2020年02月16日(日):
AK頭蓋テクニックPart2
頭蓋テクニック、頭蓋治療:蝶形後頭底結合吸気/呼気補助障害、側頭骨バルジ、頭頂骨リフト、前頭骨内旋/外旋、グラベラ頭蓋障害、ユニバーサル頭蓋障害、顎口腔システム、顎関節の解剖、検査と治療、舌骨の検査と治療、骨盤、仙骨吸気/呼気障害、経絡に対するアプローチ:AKによる診断と治療法
10. 2020年03月15日(日):
AKスポーツアスリートのためのAK、AK栄養学、炭水化物、たんぱく質、脂質、AK臨床応用
時間 9:00~15:00
開催会場 インターナショナルカイロプラクティックカレッジ 3F実習室
〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町2-35 TANAKA BLD.
[電車交通] 近鉄けいはんな線荒本駅下車4番出口 南へ徒歩3分
※お車でのご来場はご遠慮ください。
受講費

一括払い: 150,000円

各回払い: 17,000円

お申込み方法 下記のセミナー申込みフォームからお申し込みいただけます。
お申込内容受信後、納付書を送り致します。
〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町2-35

TEL 06-4306-5007
FAX 06-4306-5037
E-mail info@osaka-icc.jp
お申込用紙はこちら
卒後教育セミナー申し込みはこちら

平日:月~金 9:00~17:00

電話受付06-4306-5007

メールでの お申し込みはこちら

※祝日は休校となります。