あなたの希望するコースの募集要項のバナーをクリックして、内容をご確認ください。また、修得に有利な各種制度がありますので内容のご確認をしてください。

st04

2021年4月に『カイロプラクティック徒手療法学科』を開講。
創立54年目のICC。今しかできないことをこの学科開講に込めました。

st01

医療系有資格者を対象にしたカイロプラクティック専修課程。
理学的診察の基礎から徹底指導。脊柱・体幹・四肢まで完全網羅。

st02

検査学に重きを置いたカリキュラム。
患者の診方、疾患の捉え方、リスクマネージメントなどがびっしり綴られたDSLパック。

各種制度について

インターナショナルカイロプラクティックカレッジでは、学びやすくなるための各種制度を用意しています。

ご不明な点はぜひお気軽にご相談ください。

1

学費
分納制度

※分納相談もしくは、ご質問やご不明な点が御座いましたら、インターナショナルカイロプラクティックカレッジ事務局までご連絡下さい。

本学の事務局にて分納の相談も承っております。

以下はカイロプラクティック徒手療法学科の内容を紹介しております。他のコースで分納をご希望の場合は、お問い合わせください。

選考料10,000(郵送の場合は、郵便為替を同封、持参の場合は現金可)
学費

初年度総額 1,240,000 (内訳)

入学金
240,000
授業料
1,000,000
授業料

授業料は分納制

  • 授業料は、年6期分納制(3月・5月・7月・9月・11月・1月)を採用しております。
  • 2年目以降の授業料は、初年度と同じ1,000,000となります。
  • 教材・白衣等は授業の進行に合わせて逐次購入いただきます。(参考価格は約85,000です。)
2

特別入校
選考制度

特別入校選考とは、本学が主催する『学校見学会』等の参加者のうち、後日の出願者を対象に、入学選考時の面接・小論文作成を免除とし、書類選考のみで合格発表させていただく制度です。
3

医療系有資格者
減免制度

本学には、これまでに医師、看護師や柔道整復師・鍼灸師など国家資格者の入学実績もあります。
現在では、これら有資格者には、WHO履行ガイドラインにおけるカテゴリーⅠ(B)に基づく理念で全日制によるプログラムを提供し、授業料の一部減免と既得単位教科の講義免除が適用されます。

4

臨床研究費
助成制度

学生たちは、4年次 臨床課程のインターン実習の場でそれまでに学び得た知識と技術の集大成を実際の患者さんに提供してゆきます。
本学では、頑張る実習生に経済面に置いてもサポートすべく、臨床研究費の助成を行っております。

苦学生も、此処でなら、「学び」と「仕事」の両立が可能に

カイロプラクティックが、先進国でプライマリーケアとして位置づけられるまでには、多くの苦難がありました。

過去の歴史を紐解き、温故知新を感得することで無投薬非観血による患者救済の正義と信念がより確実なものになります。

 

本学科は人の痛みを知る人材育成に力を入れています。働きながら学ぶ苦学生にもしっかり寄り添います。

平日:月曜日~金曜日 (週5日制)

〇1限目: 9:30~11:00(90分授業) 
〇2限目:11:15~12:45(90分授業)
〇3限目:13:30~15:00(90分授業)

  • 基本、15:00以降は放課後となり、アルバイトなどの時間に充てていただけます。
  • 土日祝は原則として休校となりますので週末をアルバイトなどの時間に充てていただけます。
  • 地方の方向けに近隣のマンションを斡旋・ご紹介しておりますので、詳しくはこちらのサイトをご覧ください。